世界各国の硬貨や紙幣にまつわるエピソードをつらつらと。海外古銭収集にハマってしまった男の末路的備忘録。

ホメーロス 50 ドラクマ硬貨 (ギリシャ)

2022年06月30日
ギリシャ 0
ホメーロス 50 ドラクマ硬貨 1988(ギリシャ)ホメーロス 50 ドラクマ硬貨 1988(ギリシャ)
Hómēros 50 Drachmes from Greece.

ホメーロスは、紀元前8世紀末のギリシャの吟遊詩人(アイオドス)といわれている。
二大英雄叙事詩『イリアス』と『オデュッセイア』の作者として教科書に載るほど有名な人物ではあるが、その為人、来歴などの資料に信憑性が乏しく、近年となり、実在したのかどうかも含め、議論の的となっている。

この肖像で黒目の部分が描かれていないのは、伝承により盲目であったとされることに由来するようだ。古代ギリシャにおいては、真実の目を見開くため、吟遊詩人=盲目といった紋切り型的なキャラクター付けがなされているため、真実は常に靄の中である。(Wikipediaやっつけダイジェスト)

本コインの発行期間は1986-2000年まで。材質はNickel brass(ニッケル黄銅)。27.6mmで9.0gの重量。発行期間も発行枚数もしっかりとあるため、いわゆる草コインである。

ギリシャ、エジプトの硬貨

ちなみにギシシャの硬貨は非常に楽しい。ホメーロスのほかにもアリストテレス、デモクリトス、ソロン、アレキサンダー大王などの歴史上の人物の肖像が描かれた一般流通硬貨(現在はユーロ切り替えと共に発行終了)があり、安価で集められる硬貨としては、コレクションの末席に入れておきたいコインたちである。


▼ホメロス:史上最高の文学者 (「知の再発見」双書)

Comment(0)

There are no comments yet.