世界各国の硬貨や紙幣にまつわるエピソードをつらつらと。海外古銭収集にハマってしまった男の末路的備忘録。

おおさか大収集まつりに参加してみた。

2024年02月18日
コラム 0
『第56回おおさか大収集まつり』に出撃。こういったコインイベントには初参加だったため、ワクワク。

初日は開場前から長蛇の列。客層はやはり年配が多い。中には常連の面々もいるようで所々であいさつが交わされていた。超満員の売り場にテレビ大阪の取材も入り、すごい熱気。

最終日の日曜日にも参戦。こちらはそこまでは並んでおらず、比較的ゆったりとお店が見れたので良かった。が、いかんせん目ぼしい商品は抜かれた後だった。

初日、開場と同時にアローインターナショナルというお店でドイツのノートゲルト紙幣を30枚近く購入。1枚80円だったため爆買い。ついでに金日成の肖像の入った北朝鮮紙幣1枚とニコラ・テスラとテスラコイルが描かれた旧ユーゴ紙幣2枚もゲット。
おおさか大収集まつり

続いて、松浦古銭堂さんで個人的に目がない音楽家のコインを数枚。
おおさか大収集まつり
モーツァルトやヨハン・シュトラウスほか、未入手のものを中心に(=1枚はすでにプルーフで所持していたが気付かずに購入)。うれしかったのはベートーヴェンの鉄貨を比較的リーズナブルなお値段でゲットできたことか。

ついでにこちらも松浦さんでゲット。
おおさか大収集まつり
まだ1枚も持っていなかった陶器でできた貨幣、マルティン・ルターの陶貨をゲット。比較的形の残ったウォーキングリバティのハーフダラーも。最近よく見るユーチューバーのみんみん氏が購入していたバンタン銭なるものも購入し、大阪ということで維新通宝なるよく分からん門外漢なコインもつまむ。あと猫のコインはヤフオクでも大人気なので2枚ほど。

こちらは初日に覗けなかったユキオスタンプさんで日曜日に購入。
おおさか大収集まつり
ダンテ・アリギエーリの美品な500リレ銀貨とドイツのプルーフ銀貨を2枚。ほかは記念硬貨系を4枚ほど。

こちらも初日には覗けなかったワタナベコインさんで購入。
おおさか大収集まつり
みんみん氏が買っていたおたのしみ袋なるものを500円で購入し、出てきた国内雑銭と個別硬貨を3枚購入。ルターの陶貨はこちらの方が状態が良く、さらに安かったが、こんなもん何枚あってもいいから購入。エドワード7世のインド1ルピー銀貨とキュリー夫人の記念硬貨も。マリ・キュリーの硬貨は、すでに銀貨で2種類3枚を持っているが白銅貨は初ゲット。

あとはコレクションハウスさんほかで購入したコイン。購入したコインを入れてくれる袋に店名がないところもあるため特定できないものもあるが、大半はコレクション・ハウスさんでのものか。
おおさか大収集まつり
旧ソ連のプルーフ白銅貨2枚をゲットできたのは行幸。このシリーズは集めていて、これでほぼコンプリート(軍人だけは興味がないから省いた)。1807年の英国のハーフペニーも3000円だったが、まあまあ形が残っているので今度磨いてやろうと思う(えっ)。

5万いくらか使ったとは思うがなかなか楽しめたので、また大阪でコインイベントがある時は参戦したい。

余談として、キャッシュで200万の硬貨を購入していった太客がいたのが話題になっていた。持っている人間は持っているものだね。そういや中国人のお客さんもけっこういたし、コイン業界がさらに盛り上がり、私のコレクションも価値が上がっていけばうれしく思う。
worldcoins1976
Author: worldcoins1976
ひとりでも海外古銭マニアが増えるといいな。

Comment(0)

There are no comments yet.